2008年10月14日火曜日

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド

勝間さんの本は以前に「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法」を読んだことがあるのだが、それ以外の本は読む前からちょっとお腹いっぱいな感じがして、敬遠してしまっていた。あと、書店で立ち読みしただけでも、著作間で重なっている情報が多すぎる感じがした。

ただ、彼女には皮肉ではなく敬意を表する。ビジネス書としてどのような書籍が売れるかの分析をし、さらに自分が持つ商材をどのようなセグメントにどのようなタイミングでどのようなチャネルで売れば良いかをきちんと考えている。出版社の中には、この出版不況の中、「勝間本で行きましょう」という一言で企画が通ってしまうところもあると聞いたことがある。このような中で、自分の鮮度などを熟知した上で行動しているように思える。

で、この一冊。

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)''

これは2006年に出版された「インディでいこう!」をリニューアルしたものだ。わずか2年前だが、当時は著者名も「ムギ」としていたり、表紙のイラストがほんわかとしていたりと、今とはだいぶ趣が異なる。

ただ、内容は著者本人も言うように、その後の勝間本で繰り返し言われるビジネスマンとしてのサバイバルノウハウが詰まっている。と書くと、重厚なビジネス書を想像するかもしれないが、おそらく30分もかからずに普通の人なら読み終える。そのくらいカジュアルな軽い本だ。

書籍としては、女性に向けたもので、独立して生きる(結婚しないという意味ではない)「インディ」とそれとは対称的な「ウェンディ」を登場させ、インディで生きるための術を説く。女性向とは言え、書かれている内容は男性にも十分通用する。特に、アサーティブであることは今の社会重要だ。私事になるが、最近、どうも考えや行動が投げやりになっているように思う。時に攻撃的であったり、時には必要以上に卑下していたり。こういうときこそアサーティブであることが必要だろう。

勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド (ディスカヴァー携書 022)''
勝間 和代

488759626X

関連商品
勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─
勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
by G-Tools

関連エントリー
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法